HOME > 診療科・部門のご紹介 > 整形外科

整形外科

 運動器(四肢関節、脊椎)の外傷と疾患を診療対象とします。
 当センターでは救急センターやICUを有しており、近年ますます増加している高齢者の運動器の外傷(骨折)や交通事故などの高エネルギー外傷も脳神経外科、外科等と連携しながら診療します。
 また昨今の超高齢社会におけるロコモティブシンドローム(※1)の主な原因となります、脊椎、股関節・膝関節の変性疾患の治療を重要課題として取り組みます。中年以降に生じる筋力の低下、バランス力の低下の原因を患者個々に検討し、手術療法、薬物療法、運動器リハビリテーションを組み合わせた治療計画を立てています。その為にも、地域医療との連携やネットワークづくりをめざしています。
 スタッフは9名で、入院ベッドは約70床を予定しています。毎日、朝と夕方に画像カンファレンスで治療計画の検討を行い、早期離床、早期社会復帰を目指して治療を行います。
 脊椎に関しては、脊椎脊髄疾患の治療に特化した「脊椎・脊髄センター」(※2)を開設し、脳神経外科との連携を強化することで、患者にとって中枢神経(脳・脊髄)・末梢神経・運動器の障害の治療をシームレスに(なるべく継ぎ目のないように)受けられる環境整備に取り組んでいます。

診察室 患者 午前/
午後
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
A1 初診 午前 交代制
(初)
交代制
(初)
交代制
(初)
交代制
(初)
交代制
(初)
A2   午後 小早川
(再診)
 
A2 午前 交代制 丸山
(再診・紹介)
丸山
(再診・紹介)
石井
(再診・予約)
(手の外科)
A2   午後  
A3 午前 小杉山
(再診・予約)
永井
(再診)
鳥飼/打田
(再診)
(脳外)※
水野
(再診)
A3 午後 小杉山
(小児股関節)
A4 午前 小松
(再診・紹介)
小松
(再診)
小早川
(再診)
(リウマチ)
A4   午後 小松
(予約)
(スポーツ)※
    蛯沢
(予約)
(形成外科)
A5 脊椎
外来
午前 富田
(再診・予約)
小早川
(再診)
(リウマチ)
浦崎
(再診・予約)
浦崎
(再診・予約)
午後 富田
(紹介・予約)
小早川
(再診・紹介)
(リウマチ) 
浦崎
(紹介・予約) 
 

※木曜日 鳥飼は第1・3・5週 打田は第2・4週

※スポーツ外来は15時〜

※形成外科は第2・4金曜日

※第1・3・5水曜日 小早川

※リウマチ外来は第1・3・5金曜日午前

対象疾患と診療内容

 最新型CTやMRIの導入にて骨折の診断率が格段に向上し、より迅速な骨折診断と治療選択が可能となっています。
 大腿骨近位部骨折(転子部、頚部)の各種手術が最も多いと予想され、麻酔科の医師と相談しながら超高齢者も積極的に手術を行い、早期リハビリを行います。
 変形性関節症(股関節、膝関節、肘関節、肩関節など)に対し保存的治療を行ない、必要に応じて人工関節置換術(股関節、膝関節、肩関節)や骨切り術(寛骨臼回転骨切り術,高位脛骨切り術)、関節鏡視下手術(股関節、膝関節、肩関節)などを行います。前十字靱帯断裂に対する再建術や、肩関節反復性脱臼、腱板断裂に対する肩関節形成術も必要に応じて行います。
 関節リウマチに対しては、生物学的製剤、メトトレキセートなどを用いた薬物治療の他、各種関節手術(人工関節、滑膜切除、関節固定術)も積極的に行います。
 脊椎脊髄疾患に対する取り組みに関しては、脊椎・脊髄センターのページ(※2)を御参考ください。
 学会発表も積極的に行う予定です。発表を行うことにより、最新の治療、知見の習得に努めていきます。

診療実績

整形外科 手術実績

項目 H25 H26 H27
総手術件数 1,001 1,075 1,077
外傷 - - 621
(骨折) - - (508)
脊椎胸椎胸椎 合計 138 138 164
頸椎 39 32 43
胸椎 4 3 8
腰椎 93 88 111
胸腰椎 1 2 2
(骨折) - - (7)
人工関節 合計 46 64 86
股関節 27 34 44
膝関節 18 30 39
肩関節 1 0 2
肘関節 0 0 1
関節鏡 合計 46 45 59
股関節 0 4 2
膝関節 42 27 49
肩関節 4 12 7
肘関節 0 2 1

脊椎脊髄センター 手術実績

平成27年度 合計 外傷 狭窄症 ヘルニア 腫瘍 変形矯正 その他
手術件数 164 12 86 59 3 1 3
頸椎 43 8 31 3 1 0 0
胸椎 8 3 1 0 2 0 2
腰椎 111 0 54 56 0 0 1
胸腰椎 2 1 0 0 0 1 0

スタッフ紹介

氏名 職名 卒業年 認定医・専門医資格 その他
(記事など)
浦崎 哲哉 院長補佐
兼医務局長
兼整形外科診療部長
兼脊椎・脊髄センター長
兼医療安全・環境管理室長
平成元年
  • 脊椎外科
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病医
  • 日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
  • 臨床研修指導医
  • 日本脊椎インストゥルメンテーション学会会員
現代腰痛事情外部サイト
丸山 正吾 診療部長
兼リウマチ科診療部長
兼リハビリテーション科診療部長
平成3年
  • 股関節・膝関節外科
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本骨折治療学会評議員
  • 中部日本整形外科災害外科学会評議員
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本骨粗鬆症学会認定医
  • Hybrid THA研究会世話人
  • 身体障害者診断担当医
  • 臨床研修指導医
  • 日本股関節学会会員
  • 日本人工関節学会会員
  • 名古屋大学臨床講師
外部サイト
小松 知也 診療部長 平成10年
  • スポーツ外科
  • 膝・肩関節外科
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会スポーツ認定医
  • 臨床研修指導医
スポーツ外傷
永井 博章 部長 平成18年
  • 一般整形外科
  • 日本整形外科学会専門医
  • 臨床研修指導医
小早川 知範 部長兼リウマチ科部長 平成18年
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
富田 浩之 医長 平成20年
  • 日本整形外科学会脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会専門医
水野 隆文 医長 平成22年
小杉山 裕亘 医長 平成23年
ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み