グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門・センター >  外科系の診療科 >  リハビリテーション科

リハビリテーション科


リハビリテーション科は、疾病や外傷等で生じたさまざまな障害に対し、失われた機能・能力の回復を目的とした治療や訓練を行っています。
また、機能回復のみに留まらず、患者さまが「自分らしく生きる」ための家庭復帰・社会復帰を目指し、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・MS・MA・医療相談員といった多職種が連携して治療に取り組んでいます。

対象疾患と診療内容

脳卒中、動器の疾患・外傷(骨折、腰部脊柱管狭窄症、ロコモティブシンドローム)、脊髄損傷、神経筋疾患、切断(外傷、血行障害)、小児疾患、関節リウマチ、循環器疾患(心筋梗塞、狭心症)、呼吸器疾患(間質性肺炎、COPD)、嚥下障害、がん(悪性腫瘍)、内部機能障害(心臓機能障害、腎臓機能障害、呼吸機能障害、膀胱・直腸機能障害、小腸機能障害、免疫機能障害、肝臓機能障害)

診療実績

検査名、手術名など 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度
嚥下造影検査 - - - - 200件
心肺機能検査 - - - - 17件
ボツリヌス療法 - - - - 84件

スタッフ紹介

渡邉 浩司

職名 部長
卒業年 平成20年
認定医・専門医資格
  • 日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
  • 義肢装具等適合判定医師研修会修了
  • ICLSコース修了
  • 脳梗塞rt-PA適正使用講習会受講
  • 障がい者スポーツ医
  • A型ボツリヌス毒素製剤ボトックス講習・実技セミナー修了
  • 緩和ケア研修会修了
  • がんのリハビリテーション研修修了
  • リンパ浮腫研修E-LEARN(PartⅠ・Ⅱ・Ⅲ)修了

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。