グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門・センター >  診療技術部 >  診療放射線室

診療放射線室


当院で行える主な検査

診療放射線技師は、エックス線を利用した撮影装置・X線CT・X線テレビ装置・血管撮影装置やラジオアイソトープを利用したPETなどの核医学検査、磁気と高周波を利用したMRI、超音波装置などの医療機器を操作し、病気の診断、治療を行なうための画像情報を提供するほか、放射線治療のための計画や照射を行います。また、放射線診療に関わる患者やスタッフの放射線管理や装置の安全管理を行います。 診療放射線室には33名の診療放射線技師と2名の事務員が勤務しています。

理念・方針

理念

高い技術の習得に努め、真摯な態度とあたたかい心で、最善の医療情報と治療を提供します。

方針

  1. 日々研鑽に努め、高い技術を提供します。
  2. 安全で的確な医療を提供します。
  3. 真心を込めた医療を提供します。
  4. チーム医療に貢献します。
  5. 地域の皆様の健康に貢献します。
  6. 健全な経営へ寄与します。

専門認定技師や資格

資格を取ることがすべてではありませんが、勉強をしたことの証として、資格取得を推奨していきます。

業務内容

画像診断(単純撮影系)

  • X線単純撮影室…4室
  • マンモグラフィ撮影室…1室
  • 歯科撮影室…1室
  • 骨密度測定室…1室

画像診断(断層撮影系)

検査実績

診療放射線室の検査・治療実績


※1:平成25年5月1日開院のため平成25年度は11ヶ月の合計
※2:平成31年3月歯科用CT装置稼働
※3:診療放射線技師が施行した件数



(2020年度 部門別目標発表会資料から抜粋)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。