グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




血液・腫瘍内科


血液・腫瘍内科では、内科の病気の中で血液や骨髄、リンパ腺に起こる病気、貧血、血液やリンパ腺のがん(白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫)などを治療します。

外来担当表

(再診予約患者のみ)

対象疾患と診療内容

鉄欠乏性貧血、巨赤芽球性貧血、再生不良性貧血、溶血性貧血などの各種貧血に加え、骨髄造血不全と前白血病状態両者の側面を併せ持つ骨髄異形成症候群、急性・慢性白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など広範囲にわたる疾患を対象とします。
これらの疾患について、化学療法や放射線療法による治療を行います。

診療実績

【主な疾患別診療実績】
疾患名 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度
悪性リンパ腫 30件 15件 2件 - 51件
多発性骨髄腫 23件 27件 3件 - 11件
骨髄異形成症候群 28件 21件 3件 - 10件
本態性血小板血症 0件 0件 0件 - 6件
免疫性血小板減少症 4件 6件 6件 - 5件
急性骨髄性白血病 23件 29件 0件 - 4件
真性多血症 0件 0件 0件 - 3件
再生不良性貧血(重症・最重症) 1件 4件 0件 - 3件


(2020年度 診療科別目標発表会資料から抜粋)

学会認定施設

  • 日本内科学会認定医制度教育病院
  • 日本血液学会専門医研修施設
  • 日本老年医学会認定老年病専門医制度認定施設

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。