グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門・センター >  外科系の診療科 >  皮膚科・皮膚腫瘍科

皮膚科・皮膚腫瘍科


中東遠総合医療センター皮膚科・皮膚腫瘍科は、中東遠地区の中核病院として様々な皮膚疾患の外来・入院診療を行っております。掛川市、袋井市をはじめ、両市外からも広く患者を受け入れ、積極的に治療を行っております。
これからも最善の医療を提供できるよう努めてまいります。

外来担当表

対象疾患と診療内容

皮膚科・皮膚腫瘍科で扱う領域は体表から見える全ての部位になります。すなわち、全身の皮膚に加えて、毛髪や爪、さらには眼瞼、口唇、外陰部などの皮膚粘膜移行部も扱っております。
当院ではアレルギー性疾患、皮膚感染症から自己免疫水疱症、慢性皮膚潰瘍、皮膚腫瘍など、皮膚疾患全般にわたって幅広く診療しております。
全身管理を必要とする重症型薬疹、壊死性筋膜炎にも対応可能です。

皮膚がん診療について

2020年4月より皮膚がん診療を本格的に開始しました。
当院は静岡県中部・西部で唯一、日本皮膚科学会認定の皮膚悪性腫瘍指導専門医が在籍する皮膚科であり、専門医を中心に診断・治療を行っております。
当院では皮膚がんの手術はもちろんのこと、薬物療法や放射線療法も行っており、皮膚科による一貫した治療を行うことができます。

紫外線照射療法について

紫外線照射装置

アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、乾癬(かんせん)(赤みを伴って、かさかさした薄皮ができては剥がれていく慢性の皮膚病)、白斑(皮膚にまだらができる疾患)、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)(膿が溜まった膿疱と呼ばれる皮疹が手のひらや足の裏に数多くみられる病気)などに対して、紫外線照射は有効な治療法です。
当院は、立位のまま全身を一度に照射できる、最新の紫外線照射装置を設置しています。治療時間は約1分間と短く、患者様の負担軽減に寄与しています。
また、手足のみを照射できる機器も設置しているため、症状に応じて機器を選択します。
紫外線照射療法を行うかどうかは医師の診療により判断します。

診療実績

(単位:件)
手術名 平成29年度 平成30年度 令和元年度 令和2年度 令和3年度
皮膚、皮下腫瘍摘出術 246 209 171 233 200
皮膚悪性腫瘍切除術(単純切除) 11 24 21 37 57
皮膚悪性腫瘍切除術(広範切除) 1 2 0 0 0
耳介悪性腫瘍手術 0 0 0 1 2
女子外性器悪性腫瘍手術(切除) 0 0 0 2 0
軟部悪性腫瘍手術 0 0 0 2 0
全層植皮術 0 1 0 16 14
分層植皮術 6 3 6 4 16
皮弁作成術、移動術、切断術、遷延皮弁術 0 0 1 15 18
動脈(皮)弁術,筋(皮)弁術 0 0 0 2 2
皮膚皮下粘膜下血管腫摘出術 0 0 1 3 3
軟部良性腫瘍摘出術 0 0 0 4 0
指趾切断術 0 0 0 3 0
複合組織移植術 0 0 0 1 1
リンパ節摘出術 0 0 2 3 9
センチネルリンパ節生検 0 0 0 3 3
リンパ節郭清術 0 0 0 1 0
合計 264 239 202 330 325


(2020年度 診療科別目標発表会資料から抜粋)

スタッフ紹介

戸倉 新樹

職名 参与
兼 診療部長
兼 アレルギー疾患研究センター長
卒業年 昭和57年
認定医・専門医資格
  • 日本皮膚科学会専門医

大塚 正樹

職名 診療部長
卒業年 平成12年
認定医・専門医資格
  • 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
  • 日本皮膚科学会認定皮膚悪性腫瘍指導専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医
  • 緩和ケア研修会修了
  • 医学博士
  • 臨床研修指導医講習会修了

小倉 康晶

職名 医長
卒業年 平成28年
認定医・専門医資格
  • 緩和ケア研修会修了

近藤 峻平

職名 医長
卒業年 平成29年
認定医・専門医資格

学会認定施設

  • 日本皮膚科学会認定専門医研修施設
  • 日本皮膚科学会認定生物学的製剤承認施設

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。