グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




麻酔科


麻酔科は名前のとおり、主たる業務は手術の麻酔です。麻酔のない手術はありませんし、麻酔学の進歩があればこそ高齢者や合併症の多い患者も難しい手術の恩恵に与れるようになりました。調節性の高い麻酔薬、神経毒性の少ない麻酔薬を導入し、術後の鎮痛まで考えた麻酔に取り組んでいます。
一方で、麻酔科外来は痛みの治療で「ペインクリニック」と言われてます。主としてブロック療法という局所麻酔薬の注射を中心に、薬物療法、刺激による鎮痛法などを駆使して治療します。
掛川・袋井どちらの旧病院も日本麻酔科学会の麻酔指導病院として、質の高い麻酔と診療、そして安全な麻酔には特に力を入れてきました。この点は新病院でも継続して努力してまいります。

外来担当表

対象疾患と診療内容

1. 麻酔

基本的には外科系各科の手術すべてが対象(すべての年齢)ですが、麻酔科では特に全身麻酔の管理を中心に行います。麻酔管理上、問題のありそうな患者はまず、手術が検討されたところで各科より麻酔できるか、より安全な麻酔にするための検討をする麻酔相談を麻酔科にしてもらいます。その他の患者も、原則手術前日までに、麻酔科の術前診察(麻酔科外来で)を行い、予め患者の健康状態をみさせていただき、さらに麻酔についての説明を行い、安心して麻酔をうけていただくようにします。
麻酔では麻酔器はもちろん、日本麻酔科学会の「安全な麻酔のモニタ-指針」に定められた患者の看視装置を全手術室に完備しています。手術も進歩しているので手術にあった麻酔、手術でうける様々のストレスを減らすよう、麻酔の機器、麻酔法の工夫、そして術後の鎮痛など各個人にあった最適な麻酔を行います。超音波装置を用いた末梢神経ブロックも取り入れていきます。

2. ペインクリニック

通常の痛みどめでは効かない難治性疼痛が対象ですが、特に帯状疱疹及び帯状疱疹後神経痛、腰下肢痛、頚肩腕症候群、術後痛、癌性疼痛、複合性局所疼痛症候群、肋間神経痛、痛みを伴わないものでは顔面神経麻痺、突発性難聴、眼瞼痙攣、顔面痙攣などがあります。
治療内容では神経ブロック療法、非侵襲的方法では近赤外線・キセノン光の刺激療法など、眼瞼痙攣・顔面痙攣に対しボツリヌス毒素注射を行います。これらと薬物療法を組み合わせ、効果をあげています。

診療実績

区分 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
手術センター全手術件数 4,654件 4,388件 4,385件 4,729件 4,922件
うち麻酔科管理症例 2,104件 2,038件 2,065件 2,236件 2,158件
科別統計
診療科 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
外科 573件 574件 499件 601件 604件
整形外科 488件 525件 500件 462件 388件
産婦人科 260件 250件 350件 392件 360件
泌尿器科 242件 231件 300件 308件 339件
耳鼻いんこう科 224件 210件 243件 212件 236件
脳神経外科 149件 90件 188件 111件 86件
歯科口腔外科 141件 134件 105件 127件 124件
皮膚科 8件 11件 13件 2件 7件
眼科 19件 10件 13件 16件 11件
麻酔科 0件 1件 0件 0件 0件
合計 2,104件 2,036件 2,211件 2,231件 2,155件
予定・臨時・緊急手術別統計
区分 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
予定手術 1,602件 1,574件 1,635件 1,761件 1,718件
臨時手術 245件 223件 200件 218件 191件
緊急手術 257件 241件 242件 257件 249件
合計 2,104件 2,038件 2,077件 2,236件 2,158件
主な麻酔法別統計
麻酔法 平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度 令和元年度
全身麻酔(吸入) 469件 529件 722件 1,028件 731件
全身麻酔(TIVA) 913件 816件 649件 438件 677件
全身麻酔(吸入)+硬膜外麻酔・
脊椎麻酔・伝達麻酔
191件 277件 278件 366件 254件
全身麻酔(TIVA)+硬膜外麻酔・
脊椎麻酔・伝達麻酔
376件 252件 231件 224件 332件
硬膜外麻酔+脊椎麻酔 115件 108件 121件 118件 108件
その他 40件 56件 213件 62件 56件


(2020年度 診療科別目標発表会資料から抜粋)

スタッフ紹介

山本 洋子

職名 副院長
兼 麻酔科統括診療部長
兼 手術センター長
兼 臨床研究管理室長
卒業年 昭和57年
認定医・専門医資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会認定医・専門医・指導医
  • 日本麻酔科学会代議員
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本救急医学会ICLS認定コースディレクター
  • 国立大学法人浜松医科大学臨床教授
  • 日本臨床麻酔学会評議員
  • 臨床研修プログラム責任者
  • 臨床研修指導医
  • 緩和ケア研修会修了

内山 智浩

職名 副医務局長
兼 診療部長
卒業年 平成5年
認定医・専門医資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会認定医・専門医・指導医
  • 臨床研修指導医
  • 日本ペインクリニック学会専門医
  • 日本緩和医療学会緩和医療認定医
  • 緩和ケア研修会修了

平出 恵理

職名 部長
卒業年 平成17年
認定医・専門医資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会専門医・指導医

秋永 泰嗣

職名 部長
卒業年 平成18年
認定医・専門医資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会専門医・指導医

小林 弘樹

職名 医長
卒業年 平成26年
認定医・専門医資格
  • 麻酔科標榜医
  • 緩和ケア研修会修了

大竹 麻美

職名 医員
卒業年 平成29年

鈴木 みどり

職名 非常勤医師
卒業年 平成17年
認定医・専門医資格
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会専門医・指導医

学会認定施設

  • 日本麻酔科学会麻酔科認定病院
  • 日本ペインクリニック学会指定研修施設
  • 日本緩和医療学会認定研修施設

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。