グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門・センター >  薬剤部 >  薬薬連携 >  がん化学療法レジメン公開

がん化学療法レジメン公開


レジメンとは

レジメンとは、がんの化学療法における抗がん剤、輸液、支持療法などを組み合わせた治療計画のことです。
薬剤の種類や投与量、投与スケジュール、期間などが時系列的に記載されています。

がん化学療法レジメン公開について

  • がん化学療法レジメンは、当院の化学療法管理委員会で審査され承認されています(随時更新)。
  • 公開している投与量、投与スケジュールなどは標準的なものであり、患者さまの状態によって変更される場合があります。
  • 外来化学療法室で化学療法実施された患者さまにはレジメン(点滴)のシールをお薬手帳に添付しています。
  • お薬手帳から確認して頂き、該当するレジメン情報を参照して、服薬指導のお役立てください。
  • がん化学療法に関するご不明な点や病院への情報のフィードバックは薬剤部までご連絡ください。

令和4年3月4日 更新

食道がん

胃がん

大腸がん

肝胆膵系がん

肺がん

乳がん

泌尿器系がん(尿路上皮がん)

泌尿器系がん(前立腺がん)

泌尿器系がん(腎細胞がん)

婦人科系がん

血液腫瘍



PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。