グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  新型コロナウイルス感染症に関する妊産婦さんへの対応について

新型コロナウイルス感染症に関する妊産婦さんへの対応について


令和4年1月12日
感染症に一層注意が必要な妊産婦や新生児の診療を行う産婦人科では、外来診察、出産、入院中のご家族への対応も、当面の間、病院の方針に沿って行います。

新型コロナウイルス感染者が急激に増加しています。
立ち会い分娩を一時再開していましたが、感染拡大が落ち着くまで、再度禁止することといたします。

出産はご家族にとりまして新しい家族を迎える大変喜ばしいことで、そこに携わるスタッフ一同、今回の対応は非常に心苦しく思っております。
当院で出産されるすべてのお母さん、赤ちゃんへの感染拡大を防止するために、当面の間、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

1.現在、当院で妊婦検診を受けている方へ

1)ご家族が診察室へ付き添うことを禁止します。
  病状説明、手術説明などの際には、お一人のみ入室していただきます。
  お子様の付き添いも基本的には禁止いたしますが、難しい場合にはご相談ください。

2)受診予約日に発熱、咳など気になる症状がある場合は、あらかじめ病院へ連絡をしてください。
  時間変更などの調整をします。

3)受診時にはマスクの着用をお願いいたします。

2.分娩で入院される方へ

1)ご家族の陣痛室への付き添い、分娩への立ち会いは禁止します。

2)緊急帝王切開など、ご家族への説明が必要な場合もあります。
  いつでも連絡が取れるようにしておいてください。

3)ご家族と赤ちゃんの面会も禁止します。

3.すでに当院での里帰り分娩の予約をされている方へ

1)受診予約日の2週間前までに帰省してください。

2)受診までの期間は帰省先で、不要不急の外出をしないようにお過ごしください。

3)待機期間中にお腹の張り、痛み、出血や破水といった、妊娠に伴う症状がある場合には病院に連絡をしてください。
  外来受診などの場所や時間を調整いたします。

4)待機期間中に発熱、咳など妊娠に伴わない症状の場合には、掛川市および袋井市のホームページにあります相談窓口に連絡をしてください。
  新型コロナウイルス感染症に関する情報(厚生労働省・県・自治体)

5)2週間の待機期間中、気になる症状がなければ受診予約日に来院してください。
  以降は「1.現在、当院で妊婦検診を受けている方へ」「2.分娩で入院される方へ」に従ってください。

4.今後、里帰り分娩を予定されている方へ

予定日が決まりましたら妊娠20週までに紹介元の医療機関に紹介状を作成していただき、紹介元の医療機関から医療連携室へ紹介状を送付していただければ、分娩予約とします。当院の受診日は妊娠34週までに予約をお取りします。
帰省時期につきましては「3.すでに当院での里帰り分娩の予約をされている方へ」に従ってください。
コロナウイルス感染症の対応につきましては日々変化しておりますので、国や病院の方針に沿って、産婦人科も適宜変更いたします。
よろしくお願いいたします。

産婦人科診療部長 村上裕介