グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  新型コロナウイルス感染症に関する妊産婦さんへの対応について

新型コロナウイルス感染症に関する妊産婦さんへの対応について


令和3年11月18日更新
感染症に一層注意が必要な妊産婦や新生児の診療を行う産婦人科では、当院で出産するすべてのお母さん、赤ちゃんが安全・安楽に入院生活を送ることができるように、感染対策を十分にとりながら病院の方針に沿って対応しています。
感染状況が落ち着いてきたことより立ち会い分娩を再開いたしますが、下記の感染防止策にご理解、ご協力をお願いいたします。

1.現在、当院で妊婦検診を受けている方へ

1)受診予約日に発熱、咳など気になる症状がある場合は、あらかじめ病院へ連絡をしてください。
  予約日時変更などの調整をいたします。

2)受診時にはマスクの着用をお願いいたします。

3)ご家族の診察室への付き添いは、希望があれば大人1名のみ可能です。お子様の付き添いは構いません。

2.分娩で入院される方へ

1)ご家族の陣痛室への付き添い、分娩への立ち会いは1名のみです。
  但し、健康チェックで問題がなく、抗原検査で陰性を確認できた場合のみ立ち会い分娩可能です。


2)立ち会いをされない場合でも緊急でご家族へ説明が必要な場合もあります。
  いつでも連絡が取れるようにしておいてください。

3)ご家族と赤ちゃんの面会は院内の面会規則に従って可能です。
  (現在平日13時から17時の間、3名以内、15分以内、産婦さんのパートナー・両家のご両親のみ)
   他のご家族はガラス越しで面会可能です。
コロナウイルス感染症の対応につきましては日々変化しておりますので、国や病院の方針に沿って、産婦人科も適宜変更いたします。今後の感染状況の悪化によっては、再度、立ち会い分娩や面会の制限をさせていただく可能性があります。
よろしくお願いいたします。

産婦人科診療部長 村上裕介