グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  新型コロナウイルス感染症に関する当院の対応について >  漢方外来にて新型コロナ感染症の後遺症に対応します

漢方外来にて新型コロナ感染症の後遺症に対応します


当院ではこれまで、新型コロナウイルス感染症に対して、100名以上に漢方治療を併用し、良好な成績をあげております。
このたび、新型コロナウイルスの後遺症による諸症状に対応するため、受診枠を増設しています。
感染後でお困りの方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。(完全予約制です。)

対象者

下記の1~3を満たす人
  1. PCR陽性になった人、または濃厚接触者、または感染者に近い環境(職場・学校)にいた人
  2. 現在、息切れ、咳、嗅覚味覚障害などの後遺症で困っている人
  3. 漢方薬内服の意思がある人(漢方薬を使用した後遺症治療を行います。必要に応じて他薬の併用や検査を行います。)

日時

月~金曜日

担当医

総合内科 大瀬医師

注意点

  • 身体症状がなく、不眠や不安感などの精神症状のみの方については、心療内科/精神科の受診をおすすめする場合があります。
  • 診察は通常の保険診療で患者負担があります。
  • 今後の新型コロナウイルス感染状況によっては、一時中止する可能性があります。



お問い合わせは以下の時間帯にお願いします。(完全予約制です。)
中東遠総合医療センター
電話:0537-21-5555 
受付時間:13:00~16:00(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)


新型コロナ後遺症嗅覚障害の治療についてのご案内です。


新型コロナ後遺症の倦怠感についてのご案内です。


ころなこういしょう つかれやすさ の あんないです。