HOME > ご利用案内 > 入院のご案内 > 入院時のお願い・相談窓口

入院時のお願い・相談窓口

入院時にお願いしたい事

盗難防止

 院内での盗難防止のため、貴重品は最小限にするようにお願いします。病院内で不審者や不審物を見かけたら、病院スタッフまですぐにお知らせください。

感染防止

 感染を防ぐため、手洗い・うがいはとても大切なことです。
 流水または廊下に設置してある手指消毒剤をご使用ください。また、マスクをご着用ください。

災害発生時

  • 入院時に、必ず避難経路と非常口のご確認をお願いします。
  • 災害が発生した時は、職員の指示に従い、落ち着いて行動してください。
  • エレベーターは絶対に使わないでください。
  • 火災時は出火場所に近づかないようにしてください。

禁酒・禁煙

 敷地内は禁酒・禁煙です。

駐車

 自家用車を病院駐車場に駐車したまま入院することは、ご遠慮ください。
 緊急入院や、やむを得ない理由で駐車した場合は、ご家族などに出庫していただくよう、ご協力をお願いします。

安全対策

 患者誤認防止のため、入院されたかたには、ネームバンドを手首または足首に着けていただきます。処置などで本人確認が必要な場合には名前をお伺いいたします。

その他

  • ご家族への検査や手術の説明は、原則平日の午後5時までとさせていただきます。
  • 病院の器物は大切に扱ってください。
  • 他の患者の迷惑になるような行為(大声をだす、他人の病室へ許可なく出入りする、など)はしないでください。
  • 患者からの暴言・暴力・セクシャルハラスメントは、治療の妨げになるため、退院していただくことがあります。また、場合によっては、警察に通報します。
  • 患者宛ての郵便物は原則としてお受け取りできません。

相談窓口

 院内には医療相談員(メディカルソーシャルワーカー)が常勤しています。退院後の生活について心配なかたはお早めにご相談ください。
 治療について他の病院に相談をしたい時(セカンドオピニオン)は、医療相談員にその旨お伝えください。他の病院を受診するには当院の紹介状が必要になります。

ページの先頭へ
当院について 診療科・部門のご紹介 ご利用案内 特色と取り組み